Home > ジャムログ > 記事:"★キラッ☆業界で活躍する卒業生を紹介します★"

★キラッ☆業界で活躍する卒業生を紹介します★

┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■★キラッ☆業界で活躍する卒業生を紹介します★
  卒業後わずか3カ月であの
「黒子のバスケ」を制作しているセンパイを紹介!

7月29日(日)サマーワークショップのゲストにアニメーターとして活躍中の小林絵里さん(アニメーター科‘12年卒業)が遊びに来てくれました!

小林さんは、『戦国BASARA』や『図書館戦争』など有名なアニメ作品を制作しているプロダクションI.Gでアニメーターとして大活躍中卒業後わずか3カ月で、あの『黒子のバスケ』のエンディングロールに名前が載ったんだってーー!!今日はそんな小林さんに、アニメーターのお仕事についてお話を聞いたョemojiface01

小林さん:
「今は動画という、キャラの動き一つ一つのコマを描いていく仕事をしています好きなアニメ作品を見るだけじゃなくて作れる!っていうのがアニメーターの醍醐味ですね。あの『黒子のバスケ』を自分で描いてるなんてすごく嬉しいです。辛いのは締め切り前。「もうだめだー」と何回も思います。描くスピードとクオリティが求められるのは、絵を描く事が「趣味」じゃなく「仕事」になっているからでも描くことが大好きなので、それを仕事にできて、たくさんの人にアニメを見てもらえる、これがすごく幸せだし毎日やりがいを感じて頑張ってます。」
JAMのオープンキャンパスには毎回小林さんのような卒業生クリエイターが来校!絵を描く仕事や業界のお話など、普段聞けないお話を聞く事ができるゾ!
Copyright 2012 JAPAN NSG GROUP All Rights Reserved.